創作歌詞 Feed

09/02/2007

shock affair

冷たい傷痕 また涙が刺す
何処まで行っても辿り着けない
果て無き孤独 影を落とした・・・

メッキのはげたRing 安っぽ過ぎるダイヤ
孤独に毒を刺す
本気で愛していた君は雲隠れして
誰かと共に居る
昼も夜も暗いこんな気持ちなんて
誰にもわかりゃしない

窓の外の雷鳴はまるで
心の奥底からの叫び
『強い横殴りの雨 君に
思い切りぶつけてやりたいよ』
何も言えないままに彷徨う
妄想(ゆめ)見る魂抜けた放浪者


Pinkの輝き 二人の未来
宝石のビジョン 全ては霧散
果て無き想い 一人影を追う

プリントされた星図 簡単に運決める
神様でもないのに
鍵を共にしてた君は『相手』変えれば
氷の星のよう
何処に行ったらいい? 真実と言う名の
幸せの在処 何処に 何処に・・・

『涙の後の風景はきっと
雲間から光が差して来る』
そう信じたいけれど 今は
まだ立ち直れないよ Heart Break
この思いが成仏できるまで
何も言えないまま日を過ごす
茨の罠に嵌められたまま


プリントされた星図 簡単に二人裂く
神様の顔をして
本気で愛してた君は雲隠れして
秘密の場所に居る

窓の外の雷鳴はまるで
荒れ狂う破壊神のがなり
この激しい悲しみをありったけ
『鉄面皮』砕いてやりたいよ
宿命告げるHoroscope 変えたい
禁断の抜け道 誰か教えて

Copyright (c)2006 Yoko Higashi All Rights Reserved.
*個人的に「鉄面皮」と言う部分が笑えたりして・・・(汗)そんな内容じゃあないですが。*

31/01/2007

灰色のエピタフ(創作詞)

 詞を書いてみました。凄く早く書き終えた作品の一つ。単調なリズムの歌詞になってます。

天空の鏡映した回路
地の底までも触手を伸ばす
網を潜って夜の世界へ
誰もが同じ神の支配を
受けていながら従順してる
一つの末端一つの意識
組み込まれてる千年王国
獣の嗤う神様王国

摩天楼はバビロンの夢
街の明かりは墓標のキャンドル
灰色の世は神も悪魔も
名目だけの有名無実



獣が踊る千年王国
回路の支配に皆気付かない
虹を視る君何故目を閉じる
誰も見えない無限の世界
誰も笑わず同じ魔の夢
揃って見てる神様王国
君が鍵だよ何故気付かない?
獣の王国抜けられるのに

嗤うビル群ソドムとゴモラ
踊る人形野獣の支配
灰色世界人間すらも
名目だけの有名無実



錆びた十字架救いの神は
遠い昔の聖書の誰か
でも今は君無限の世界
視られる瞳で虹橋掛けて
目を閉じないで目を見開いて
目を閉じないで無限の世界を
灰色世界に引き降ろしてよ
誰かが君を責めたりしても
獣が君を喰おうとしても
『神様』君を裁くとしても
ソドムとゴモラ君を責めても
真実だけは裁けやしない
怖がらないで一緒に行こう
振り向かないで傍にいるから
Total
My Photo
Pagerank

Yôko Higashi Website

Yôko Higashi Illustration

  • Desktop screen of note PC by yôko higashi
    Yôko Higashiのイラスト作品です。
    ぼちぼちリアルタイムの作品を更新します。

    This is a work of the Yôko Higashi.
    Please see, if there is time.

    Un travail conventionnel de Yôko Higashi.
    S'il y a le temps, veuillez jeter un coup d'oeil.

    Una ilustración convencional de Yôko Higashi.
    Si hay tiempo, eche un vistazo.


    ALL TEXT: 日本語

Categories

東陽子 / Yoko Higashi 's blog